読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEATH FROM A BOB(お誕生日会)終りました。



ご来場いただいたお客さん、出てくれた対バン、ライブハウススタッフ、
バンドメンバーの皆、本当に昨日はありがとうございました。

各出演者、俺が本当に好きなメンツだったんすよ。

それが、お客さんに受け入れられてたり、
対バン同士で繋がってていう

いい景色でした。

音楽は何のしがらみもなく、
人と人を繋げてくれる。

それが、自分のイベントで証明できたことが何より嬉しい。

何事も良いものは良いのだ。



また、
ここから確実に何かが生まれる。
そう実感しました。
ウルペスやテープを通して、
これからとんでもない未来が待っているんじゃないかと、
とてもワクワクしています。


話は変わって
ある友達が、自分に27歳で死なないでくれよと言った。
中二病かもしれないこの発言は、
ギタリストにとってこれ以上ない最高の表現。
嬉しい。

ある友達が、昨日のイベントにブッチャーズの魂を感じたと言った。
ブッチャーズを一度も見た事がないからはっきりとした事は言えないけども、
つまりそういう事なんだと思う。
なにかグッとくる熱い何かがあったんだと思う。
正直にとても嬉しい。
これが本当のエモだってこと。

みんながみんなを見る目がとてもキラキラしていました。
最高。
過去最高の誕生日になりました。

本当にありがとうございました。


昨日携わってくれた全てのロックキッズに幸あれ。