読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりたいこと

喉もとまで来ているのに、どうしても相手に伝わらずやきもきしています

 

もっとかっこよくありたいのに、なかなか前に進めず、やきもきしています

 

もっと前から悩んではいるんですがね。

 

いい曲を作っていかねばね

04150423

二週連続企画をしました。

 

一日目は地元古河Spiderにて。

 

出演者は

順不同で

Tree of life(秩父)

HAPPY EYE SCREAM(北浦和)

匿名希望(新宿)

トッチャンボウヤ(新宿)

3beat(古河)

といった面々

 

古河にこういった面子が各地から集まるのってきっと

5年ぶりとかじゃないのかな?

とても新鮮に感じた。

 

どのバンドもアウェイなのに、最強のライブをしていた。

わざわざ遠い場所まで来てくれてそれが何よりうれしかったです。

逆に企画とかよんでほしいです。恩返しに行きます。

 

こんな感想で恐縮ですが、みんなのライブすごく良かったです。

とてもみんなよすぎたので僕らも磨きます。

 

本当にありがとう。

 

 

続いては昨日23日

新宿編ですね。

場所は新宿御苑にある新宿MERRY-GO-ROUNDという場所。

すごく小さいところなんだが、なんでかとっても雰囲気のいい場所。

 

出演者はというと

CHATTER BOXの水口龍太郎

ATACAGA

shuto

と我々の4マン

 

 

水口君がi.r.u.r.UKのカバーをしてくれたし

ATACAGAが日本人離れした世界感作ってたし

shutoが最高に泣けたし

 

前日の古河も最高でしたが、

昨日も負けてませんでした。

 

みんなよすぎるよ本当。

誰かが言ったけど、下北や歌舞伎町じゃなく古河や御苑でやる意味だよねって言葉

 

今後も大事にしたいなと思った。

 

この場所でもっといい景色を見たいなと思いました。

 

これからも頑張ります。

 

 

 

あと書きですが、

二日間、来ていただいたお客さんなしでは成立してませんでした。

本当にいつもありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拝啓 みなさま

TAPEをやめるのは正直もったいないという気持ちが自分にある。

それでも辞めたくなった理由は、決してウルペスが忙しくなるからとかでもなく、

ただ単にある個人の問題です。

 

ブログでこんなことを書くのはダサいけど、

間違った解釈のまま、自分のいたTAPE&DRIVESが終わるのは悲しすぎるので書きました。

誰かの意見でやめるとかではなく完全に自分の意思でやめる。

本当に自分のことを好きでいてくれてる人、知ってくれている人には

ここで読まなくてもわかってくれると思いますがね‥

 

最後まで誠実にやって生き残った奴の歌や音楽を僕は知ってます。

 

これからも応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/12/15「北の国から’16冬」 出演者紹介第四弾 「The Electros」

2016/12/15「北の国から’16冬」
出演者紹介第四弾
「The Electros」

こちらも初めて見たのは数年前の古河Spider。
石塚さんの企画で出てた。
https://www.youtube.com/watch?v=Sv5iCSdbhe4

ベースがいなくてもこんなにかっこいい音が出せるんだって当時感動したのを今でもよく覚えている。

当時確か自分のバンドもベースレスになった瞬間だったから、
そういうのもありますな。

曲に関しては動画を見てもらえればわかると思うんですけど、
とにかくかっこいいです。

音の壁と勢いがすごい。
サウンドチェックの時点でその場の空気がガラッと変わるレベル。

    

当時from栃木のDJの某氏がいっていたけど、
あの世代のAdm勢は強いよねっていう話
The Electrosをみてその通りだなと思いました。

生で見れば皆さんにも伝わると思います。


僕らの遊びきてくれたり、企画によんでくれたりと、
大切な先輩のようなバンドです。


本日のThe Electrosはトリ前の20:50~
お楽しみください。


https://twitter.com/TheElectros

2016/12/15「北の国から’16冬」 出演者紹介第三弾「バンドがやりたい安島裕輔」(仮)

2016/12/15「北の国から’16冬」
出演者紹介第三弾
「バンドがやりたい安島裕輔」(仮)
http://y-sounds.wixsite.com/yusukeajima



フロントマンの安島さんは僕が高校生の頃から憧れていた人。
たしか高校三年の春くらいに彼のやっていたバンドが地元の箱のイベントに出てて、
たまたま見かけた僕は感動。
それ以降、どんどん大きくなって届かない存在になっていったから、
自分にとって彼と共演する事はバンドマンとして一つの夢でした。

今回晴れて共演する事ができたのは、当時古河でよく共演していた宇宙ねこ(石塚さんがやってたバンド)での繋がりがとくに大きいので、石塚さんにも感謝です。
http://y-sounds.wixsite.com/yusukeajima/music
ここから音源が聞けるとおもいます。

今音源を聴いてるんですけど
目から涙が…
あの頃の自分と景色と一緒にやっていたバンドメンバーの顔が浮かんでくる…


僕の青春です。


当日の「バンドがやりたい安島裕輔(仮)」
出演時間は20:05~
マジで楽しみだ。


大先輩ですが、食いに行きます。

 

2016/12/15「北の国から’16冬」 出演者紹介第二弾 『Tree of life』

2016/12/15「北の国から’16冬」
出演者紹介第二弾
『Tree of life』


池袋で出会ったバンド
秩父からいつも東京に来てライブをしてる。ウルペスみたいに(1/3だけど)地方から来ているバンド。
あとは
歳が自分と同じくらいっていうのと、
ギター君の足元が結構かぶっているのがギタリストとして強調したいですな。。。


肝心の音楽性ですが、
僕と同世代ならドンピシャだと思います。
動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=sWWBHT4KEx0


完全に僕の主観で恐縮ですが、
地方の音って強いんです。
一発一発の音の説得力がやはり違うんです。

やっぱり彼らもそれに当てはまります。

秩父の音がします。

行った事はないんですがw


初めて見たときは秩父にこんないいバンドがいるんだ!
と思いました。

あまり余計に語りすぎると僕が照れてしまうので、これ以上はやめときます。

当日彼らは二番手、19:25~
うねるかっこいいジャズマスが聞きたい方はマスカム!


 
http://treee-of-lifeee.jimdo.com/

2016/12/15「北の国から’16冬」出演者紹介第一弾

2016/12/15「北の国から’16冬」
出演者紹介第一弾
『Teenager Kick Ass』

こういう事を言っていいのかわかりませんが、
まずヴォーカルの大須賀くんからウルペスのホームページに連絡をくれたのが始まり。

石塚さんが作ったPVを見て気に入ってくれたんだそう。
僕もそれがすごく嬉しくて、
僕らの音楽を気に入ってくれるバンドってどんなんだろって思い、
動画を見てみたらマジでカッコよくて、今回のイベントに誘おうってなった。
https://youtu.be/aDg3z48s4_4

熱いよね
音が
しびれる音がしている

僕は熱い音が好きだから、
どタイプなわけです。

確実に大人を喰う勢いでやってるのが伝わる。
今後の動きもすごく気になるな。っていうレベル。

結構マメに大きめなバンドと共演しているくらい、
周りの目も期待しているように感じるバンドさんですが、
当日は18:45~とトップバッターでお願いしています。

のっけからぶちかましてくれるだろうなって思ってます。

早い時間ですが、確実に大人を喰う勢いでやってきます。
どうぞ、お見逃しなく。

http://teenagerkickass.jimdo.com/